忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/22 01:21 】 |
テディベア協会
1993年4月、テディベアが好きな人、作る人、集める人など、ベア好きな有志が中心になって協会が発足しま した。
 きっかけは、日本で最初にできたテディベア専門店として 1984年から営業していた「カドリーブラウン」 に集まってくるお客様方の声。「お互いの情報を交換しあったり、海外のベアの情報を知ることができたりする、 みんなの会があったらいいね。」この声をもとに協会がうまれました。(カドリーブラウンは1998年閉店)
クリスマスの時のカドリーブラウン

 
 最初の一体目が作られた1902年から世界中で愛され続け、そしてこれからもそれ以上に人々の心の中に暖かい 温もりを与えてくれるテディベア。協会ではテディベアを通じて日本国内だけでなく、世界中のテディベアファンと交流し、この世界を広げていきたいと思っています。

 



 ルーズベルト米国大統領のニックネーム、テディから「テディベア」の名前がうまれて、2002年で100年になりました。欧米には テディベア協会が昔からあり、その活動歴も長いものです。
 日本でも最近テディベアは急速に人々の生活のなかに 浸透しつつあります。そんな文化を広げ、確立していくこと。それが協会の一つめの活動目的です。



 テディベアの威力は想像以上で、みなさんの心がひとつになる役割を果たしています。
 テディベア協会では、そんな テディベアを通じて、社会に優しさ、なごやかさを広げていきたいと思っています。チャリティーによって、社会福祉、 地球環境問題への取組などを考えたり、ベアの愛らしさをいかした社会貢献(福祉施設などへの寄贈など)をするのは 協会の役目だと思っています。



 日本テディベア協会会員の多くの方がアーティストやコレクターのみなさんです。
 協会ではアーティストの方には発表の場を多く提供し、コレクターの方には質の高い情報を提供することによって、みなさんのお手伝いをしていきます。
 近年、日本人アーティストは世界で活躍するようになり、技術や表現力も世界に認められています。

PR
【2011/06/30 11:09 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<グッチの帽子 | ホーム | サン・アロー どんぐりぬいぐるみ工場♪>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>