忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/12 04:47 】 |
新しいムートンブーツのお手入れ
ムートンブーツ」と言っても、表面の素材や仕上げにはいくつかのタイプがあります。

今年多いのは、短く起毛しているものの、スエードとは呼べないような滑らかな仕上げのものです。
UGG(アグ)やEMU(エミュ)のブーツもこの類になります。

詳しく調べてみたところ、本来短く起毛させた素材に、エナメルと同じ様に樹脂を拭きつけ
毛羽立ちを抑えてあるようなのです。

この場合には、生ゴムのブラシなどでブラッシングをすることで
その樹脂が痛んでしまい、質感が変わってしまうということも考えられます。

ですから、「日ごろのブラッシングで汚れを落とす」というスエード素材のケアの常識が
ムートンブーツには通用しないと考えたほうが良いでしょう。

つまり、汚れないように先回りしてお手入れしておくことが、ムートンブーツの場合
特に
それが重要だということになります。

実際に、お持ちのムートンが表面を樹脂加工したものなのか
そうでないのか、なかなか見分けがつきにくいと思いますので
どちらの場合でも安心してケアしていただける方法をご提案します。
まず、最初にお求めになった際には・・・
  
 
  いち早く、防水と汚れ防止のための「ナノプロスプレー」をかけてあげて下さい。
  スエード用のスプレーでももちろんOKなのですが、このところムートンブーツを雨の日にはいて
  つま先が雨ジミになってしまうトラブルが急増しています。

  そこで、汚れ防止と撥水効果では他を寄せ付けない「ナノプロスプレー」をおすすめします。
PR
【2011/06/06 11:22 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<MBTが世界最小のフィットネススタジオ | ホーム | ハーマン テディベア>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>